最終更新:2018-04-01 (日) 01:35:06 (110d)

xyzzy > KyoTeX

kyotex-mode

kyotex-mode は xyzzy 用 tex/latex/bibtex 編集支援モード



Download

Installing kyotex-mode

ダウンロードした zip ファイルを展開してフォルダー名を kyotex に変更する

kyotex フォルダーを %XYZZYHOME%\site-lisp\ (例えば %XYZZYHOME% を C:\xyzzy に設定している場合は C:\xyzzy\site-lisp\) にコピーする

kyotex フォルダーのキーワードファイル KyoTeX と BiBTeX を xyzzy の etc フォルダーにコピーする

Settings

.xyzzy または siteinit.l に設定を追加

siteinit.l に設定を追加した場合は xyzzy.wxp を削除

;;
;; KyoTeX
;;
(push (merge-pathnames "site-lisp/kyotex" (si:system-root)) *load-path*)
(load-library "kyotex")
(push '("\\.\\(tex\\|ltx\\|cls\\|sty\\|clo\\|bbl\\)$" . kyotex-mode) *auto-mode-alist*)
(push '("\\.\\(bib\\)$" . bibtex-mode) *auto-mode-alist*)

kyotex(Y) > 基本設定

☑ TEXコンパイル/Batch処理するとき、現在のファイルを保存してからコンパイルする
☑ TEXコンパイル/Batch処理するとき、Projectの全ファイルを保存してからコンパイルする
☑ PDFを直接作成する(La)TeXを使用する(pdfLaTeX,LuaLaTexなど)
☐ DVIを作成するとき、同名のファイルが開かれていれば全て勝手に閉じる
☐ DVIを作成したあと、そのDVIファイルを見る

☐ DVIは見るけどアクティブにはしない

☐ PDFを作成するとき、ファイル名をいちいち聞くな
☐ PDFを作成するとき、同名のファイルが開かれていれば全て勝手に閉じる
☑ PDFを作成したあと、そのPDFファイルを見る

☑ PDFは見るけどアクティブにはしない
☑ PDFをWindowsの「既定のプログラム」以外で開く

→ PDFを開くコマンド(@@があれば、それはコンパイルしたファイル名に変換されます)
C:\Program Files\SumatraPDF\SumatraPDF.exe -reuse-instance @@

kyotex(Y) > 基本設定 > コンパイラの設定(D)

Compilers
TeX(T):
lualatex -synctex=1
BiBTeX(B):
upbibtex
DVI->PDF(P):
dvipdfmx
MakeIndex(M):
upmendex
MakeIndex Option:
@@
Batch commands:
latexmk -e "$lualatex=q/lualatex %O -synctex=1 %S/" -e "$bibtex=q/upbibtex %O %B/" -e "$biber=q/biber %O --bblencoding=utf8 -u -U --output_safechars %B/" -e "$makeindex=q/upmendex %O -o %D %S/" -norc -gg -pdflua @@.tex

Usage

texでコンパイル(G)
Ctrl+l Ctrl+o
バッチ処理を行う(C)
Ctrl+l Ctrl+c
pdfファイルを見る
Ctrl+l Ctrl+v