最終更新:2007-06-29 (金) 11:57:21 (4156d)

TeX用語集?

mkTeXpk?

METAFONT ソースから PK フォントを生成するための プログラム。dviware などは METAFONT のソース hoge.mf を 必要とするわけではなくビットマップのフォントデータが 格納された PK フォントを必要とすることになる。

mktexpk --destdir /tmp/ cmr10

などとすると /tmp に cmr10.600pk なるファイルが作成される。 通常は解像度 (dpi) を指定することになり、標準では 600 dpi と なり、ファイル名が cmr10.600pk のように拡張子が 解像度pk になっている。標準的な出力ディレクトリは $texmf/fonts/pk など。 昨今の dviware は PK フォントではなく、解像度に依存しない TrueType フォントや PostScript Type 1, OpenType フォント等の 表示に対応しているため、少々 obsolete なフォント形式と言える。