#author("2018-05-13T16:25:47+09:00","default:hoge","hoge")
#author("2018-05-13T16:28:11+09:00","default:hoge","hoge")
[[FrontPage]]

XeTeX

Unicode に対応した左右、右左の組み方向を許容する事ができるタイプセッター。&br;
>
TeX 用: xetex&br;
LaTeX 用: xelatex&br;
<
となる。&br;
ソースファイルは UTF-8 を使用し、日本語を含めた多言語を組める。&br;

XeTeX が吐き出すファイルは基本的に PDF であるが
XDV (extended DVI) ファイルも出力できる。&br;
XDV ファイルを xdvipdfmx で処理すれば PDF ファイルが出力される。&br;
システムのフォントに直接アクセスできるので、出力したかった
Zapfino が難なく表示されたのには感動した。&br;

-[[The XeTeX typesetting system:http://scripts.sil.org/cms/scripts/page.php?site_id=nrsi&item_id=xetex]]
-http://xetex.sourceforge.net/
-http://tug.org/pipermail/xetex/
-[[TwitterSearch.ja:XeTeX]]
-[[TeXWiki:XeTeX]]
-[[TeXForumSearch:XeTeX]]
-[[Tectonic:https://tectonic-typesetting.github.io/]]
-[[XeTeX/LuaTeX + fontspec のフォントの指定について:http://lugia.hatenablog.com/entry/2017/06/24/180941]]

などを参照する事。

----
#contents
----

**Repository [#m5874ac3]

-https://sourceforge.net/p/xetex/code/
-http://www.tug.org/svn/texlive/trunk/Build/source/texk/web2c/xetexdir/

**Changelog [#d2302005]

-https://sourceforge.net/p/xetex/code/ci/master/log/
-http://www.tug.org/svn/texlive/trunk/Build/source/texk/web2c/xetexdir/?view=log
-https://sourceforge.net/p/xetex/code/ci/master/tree/source/ChangeLog
-http://www.tug.org/svn/texlive/trunk/Build/source/texk/web2c/xetexdir/ChangeLog?view=markup

**Issues [#n8b7e86b]

-https://sourceforge.net/p/xetex/bugs/
-[https://twitter.com/trueroad_jp/status/704285097524998144 Ubuntu で OS の texlive パッケージをインストールすると /usr/bin/xetex がインストールされるけど、それだけでは他の必要なファイルがインストールされなくて結局 plain XeTeX としても使えない。。。]

***XeTeX 0.99995 以降かつ XeTeX 0.99998 以前のバージョンで \Xe&#x54;eXgenerateactualtext=1 を使用しない場合に 日 (U+65E5) や 見 (U+898B) や 骨 (U+9AA8) が見た目がよく似た別の文字で出力される --&gt; XeTeX 0.99999 で修正された [#m4efd8e9]

この問題は XeTeX 0.99999 で修正された。XeTeX 0.99999 は TeX Live 2018 または W32TeX [2018/02/03] に収録されている。

|CENTER:XeTeX 0.99995 以降かつ XeTeX 0.99998 以前のバージョンで \Xe&#x54;eXgenerateactualtext=1 を使用しない場合|
|CENTER:日 (U+65E5) --&gt; &#x2f47; (U+2F47)|
|CENTER:見 (U+898B) --&gt; &#x2f92; (U+2F92)|
|CENTER:骨 (U+9AA8) --&gt; &#x2fbb; (U+2FBB)|

-http://tug.org/pipermail/xetex/2017-June/027147.html
-https://github.com/CTeX-org/ctex-kit/issues/286
-[https://twitter.com/trueroad_jp/status/705037332823482368 XeTeXでIPAexフォントを使うと、PDFの検索やコピペが、かなり残念なことになりますが、XeTeX 0.99995で導入された\XeTeXgenerateactualtextを使うと改善できるようです。]
-[[・IPAexではU+2F47とU+65E5はグリフを共有している。このような場合に、想定と違う方の文字コードが使われることがある。&br;・XeTeX、あるいはdvipdfmxでCMapが“unicode”の時に起こる。:https://twitter.com/zr_tex8r/status/777855198412705792]]
-[[最新の xelatex で&br;\usepackage{fontspec}&br;\setmainfont{SourceHanSans-Regular}&br;として、本文「日本語のテスト。」をコンパイルすると、PdF からのコピペで「日」が化けました:https://twitter.com/aminophen/status/777836266893086721]]
-[http://oku.edu.mie-u.ac.jp/tex/mod/forum/discuss.php?d=1325 XeLaTeX で \setmainfont{ipaexm.ttf} で &#x898b;(U+898B) を処理すると &#x2f92;(U+2F92) で出力される]
-[http://oku.edu.mie-u.ac.jp/tex/mod/forum/discuss.php?d=1352 Source Han Sans and XeTeX]

**Usage [#n69dcf8b]

***\Xe&#x54;eXgenerateactualtext=1 [#ma63d88a]

-[[[XeTeX] potential new feature: \XeTeXgenerateactualtext:http://tug.org/pipermail/xetex/2016-February/#26451]]

XeTeX 0.99995 以降かつ XeTeX 0.99998 以前のバージョンで IPAex フォントなどを使用して PDF の検索やコピー &amp; ペーストがうまく動作しない場合は

 \XeTeXgenerateactualtext=1

を記述すると改善される

***Command-Line Options [#gb37b1b0]

コマンドラインオプションとして次のような物がある(普通の TeX で
使えるようなものは使える)。
:-no-pdf| PDF ではなく XDV (extended DVI) ファイルを生成するようにする
:-parse-first-line| 入力ファイル *.{tex,ltx} の 1 行目を調べる事を許可
する。 %&program=xetex などと記述すれば良い。2 行目には %&encoding=UTF-8 Unicode
のように文字コードを指定する。
:-papersize=<STRING>| PDF での用紙サイズ
:-shell-escape| シェルエスケイプの有効
:-synctex=1| SyncTeX の有効
:-translate-file=TCXNAME| まだ実装されていない (ignored)
:-8bit| make all characters printable, don't use ^^X sequences

試しに CTAN/macros/xetex/latex/fontspec/fontspec.dtx をタイプセットするために
[[xunicode.sty:http://scripts.sil.org/cms/scripts/page.php?site_id=nrsi&item_id=xetex_related]] とか適当にインストールする。