#author("2017-02-07T12:01:30+09:00","default:hoge","hoge")
#author("2017-08-04T03:01:16+09:00","default:hoge","hoge")
[[LaTeX 用語集>LaTeX/Glossary]]

*** OTF [#n6184a91]
OpenType フォントを使うための VF とパッケージ。

-[[公式ページ:http://psitau.kitunebi.com/]]
-[[TeXWiki:OTF]]

試しに以下のファイルをタイプセットします.&br;
 %\listfiles
 \documentclass[uplatex,dvipdfmx]{jsarticle}
 \usepackage{url}
 \usepackage{type1cm}
 \usepackage{okumacro}
 \usepackage[uplatex,deluxe,jis2004]{otf}
 \usepackage{hyperref}
 \usepackage{pxjahyper}
 \usepackage{graphicx}
 \usepackage{color}
 \begin{document}
 \title{TeX Live マンセー!!!}
 \author{名無しさん}
 \date \today
 \maketitle
 \tableofcontents
 \section{TeX Live 最高!!!!}
 角藤さん\footnote{\url{http://w32tex.org/}},
 本当にありがとう!!!!\par
 \section{otf}
 森\UTF{9DD7}外と内田百\UTF{9592}が\UTF{9AD9}島屋に行った.\par
 \CID{7652}飾区の\CID{13706}野家
 \section{続otf}
 ほげほげフェスティバル\CID{20654}\par
 ほげほげ番組\CID{20556}\par
 \ruby{放射能}{ほうしゃのう}\ruby{関連}{かんれん}で見かける単位\CID{20953}\par
 \CID{15728} キーを押す.\par
 \CID{16314} を心がけよう.
 \end{document}
upLaTeX + dvipdfmx で PDF に変換して Evince で表示します.&br;
 uplatex -synctex=1 hoge
 uplatex -synctex=1 hoge
 dvipdfmx -f uptex-noEmbed-04.map -f otf-up-noEmbed.map hoge
 evince hoge.pdf&
Evince だといくつかの文字が表示されないかもしれません.&br;
Adobe Acrobat Reader DC ではプレビューできると思います.&br;
//とりあえず,現状で Linux 環境で Adobe-Japan-1-6 まで対応している書体は&br;
//Adobe Acrobat Reader DC の KozMinPr6N-Regular.otf と KozGoPr6N-Medium.otf 位だろうと思います.&br;
//Adobe Acrobat Reader DC は Linux 版がリリースされていないので Windows 版を使用します.&br;
//wine, wine_gecko, wine-mono をインストールします.~
// sudo pacman -S wine
// sudo pacman -S wine_gecko
// sudo pacman -S wine-mono
//Adobe Acrobat Reader DC をダウンロードします.&br;
// curl -O ftp://ftp.adobe.com/pub/adobe/reader/win/AcrobatDC/1500720033/AcroRdrDC1500720033_ja_JP.exe
//Adobe Acrobat Reader DC をインストールする前に winecfg で Windows バージョンを Windows 7 以降に設定します.&br;
//Adobe Acrobat Reader DC をインストールします.&br;
// wine AcroRdrDC1500720033_ja_JP.exe
//Adobe Acrobat Reader DC を実行します.&br;
// wine ~/.wine/drive_c/Program\ Files*/Adobe/Acrobat\ Reader\ DC/Reader/AcroRd32.exe hoge.pdf &
//これによりさっきまで表示されていなかったグリフも表示できているようです.&br;
//フォント情報により確認してみると&br;
// GothicBBB-Medium: KozGoPr6N-Medium
// Ryumin-Light: KozMinPr6N-Regular
//に割り当てられているようです.&br;
//Windows の TeX Live ではコマンド プロンプトから&br;
// tasklist /fi "IMAGENAME eq AcroRd32.exe" /nh | findstr "AcroRd32.exe" > nul && pdfopen --r15 --file hoge.pdf && pdfclose --r15 --file hoge.pdf & uplatex hoge && dvipdfmx hoge && pdfopen --r15 --file hoge.pdf
// tasklist /fi "IMAGENAME eq AcroRd32.exe" /nh | findstr "AcroRd32.exe" > nul && pdfopen --file hoge.pdf && pdfclose --file hoge.pdf & uplatex hoge && dvipdfmx hoge && pdfopen --file hoge.pdf
//とかすれば,Adobe Acrobat Reader DC で開かれている PDF ファイルを自動的に閉じて,タイプセット後に開いてくれるようになります.&br;