#author("2018-08-06T07:31:16+09:00","default:hoge","hoge")
#author("2018-10-01T07:35:47+09:00","default:hoge","hoge")
[[Atom]] > LaTeX package

-https://atom.io/packages/latex
-[[Atomで結構良い感じ:http://kosugitti.net/archives/6497]]
-[[LaTeX スタートアップ - Game Science Wiki:http://www.gamescience.jp/Wiki/?LaTeX%20%A5%B9%A5%BF%A1%BC%A5%C8%A5%A2%A5%C3%A5%D7]]
-[[LaTeX作成環境(TeX Live + Atom)を構築する(Ubuntu編):https://qiita.com/sik103/items/68d46576f068e739bb60]]
-[[Atom と LuaLaTeX と BibTeX,おまけに Inkscape:http://xartaky.hatenablog.jp/entry/2017-09-21-atom-lualatex]], [[(続)Atom と LuaLaTeX と…:http://xartaky.hatenablog.jp/entry/2017-09-23-atom-lualatex-2]]
-[[Atomに入れてるパッケージ一覧:http://blog.ishotihadus.com/?p=461]]
-[[AtomエディタにLaTeXの日本語環境を構築することによる文書作成の効率化【Windows】:http://qiita.com/tomochiii/items/152160a9915fb7b2146c]]
-[[重い腰を上げて Atom ことはじめ − LaTeX 環境設定編:http://someneat.hatenablog.jp/entry/2017/01/04/234249]]
-[[VSCode+LaTeX Workshopなら、矩形選択:OK。\cite・\refの候補表示:OK。コンパイル時の設定:latexmkがデフォなのでOK。synctex:両方向ともOK。文書作成時のテンプレート:スニペット作ればOK。:https://twitter.com/LGV8Urbx/status/867779716022915073]]
-[[Atom で快適な LaTeX 文書作成環境ができてしまった:http://ktashiro.net/archives/421]]
-[[空き時間に始めるLaTeX with Atom:http://qiita.com/assly/items/9f3bfa155f3c3699bebb]]
-[[TexをAtomで書くための環境構築をMacでやってみる:http://qiita.com/kurohune538/items/6c1e48f6380b87fd8161]]

----
#contents
----

**Repository [#t28b5079]

-https://github.com/thomasjo/atom-latex

**Changelog [#k9014d39]

-https://github.com/thomasjo/atom-latex/commits/master

**Issues [#e8e1c6da]

-https://github.com/thomasjo/atom-latex/issues

**Pull requests [#g4370261]

-https://github.com/thomasjo/atom-latex/pulls
--[[Add support for Evince forks:https://github.com/thomasjo/atom-latex/pull/295]] --> Merged
-http://stackissue.com/thomasjo/atom-latex/
--http://stackissue.com/thomasjo/atom-latex/add-support-for-evince-forks-295.html --> Merged

**Install Packages [#bda924e5]

Atom を起動する

-Windows, Linux では Ctrl+Comma (Ctrl キーと , キー)
-macOS では command + ,

をタイプして Settings タブを開き Install タブを選択して

-latex
-language-latex
-pdf-view

をインストールする

**Settings [#b4ee2db5]

***Engine [#o8ac9276]

LaTeX engine は以下の中から選択できる

-pdflatex
-lualatex
-platex
-uplatex
-xelatex

デフォルトでは pdflatex に設定されている

LuaLaTeX を使用する場合は Engine を lualatex に変更する

upLaTeX を使用する場合は Engine を uplatex に変更する

***Output Format [#kd446dc4]

デフォルトでは  pdf に設定されている

***PDF Producer [#e93797e7]

デフォルトでは dvipdfmx に設定されている

***Build on Save [#n02741a1]

Build on Save を ON にするとファイルを保存するたびに自動的にビルドするようになる

デフォルトでは OFF に設定されている

**pdf-view で表示 [#q80afb20]

***Opener [#be44f8a0]

Opener から pdf-view を選択する

***Usage [#x2171a96]

Ctrl+Alt+B をタイプするとタイプセットしたあと pdf-view で PDF ファイルが表示される

pdf-view の画面をクリックすると該当する TeX ファイルの行にジャンプする

**SumatraPDF で表示 [#c5dea0b9]

***Opener [#na418a1d]

Opener から sumatra を選択する

***SumatraPDF Path [#x279a8c8]

SumatraPDF Path が設定されていることを確認する (デフォルトでは C:\Program Files\SumatraPDF\SumatraPDF.exe)

設定されていなければ Path を設定する

***Usage [#h29a2530]

Ctrl+Alt+B をタイプするとタイプセットしたあと SumatraPDF で PDF ファイルが表示され forward search が実行される

Ctrl+Alt+S をタイプすると forward search のみ実行される

SumatraPDF の画面をダブルクリックすると該当する TeX ファイルの行にジャンプする