Windows

#ref(http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/8/83/Windows_logo_and_wordmark_-_2012.svg/500px-Windows_logo_and_wordmark_-_2012.svg.png,right,around,nolink,Microsoft Windows)

***TeX Live [#h45ef178]
TeX Live のインストールについては [[TeX Live/Windows]] を参照.

***隠しファイル,隠しフォルダー,拡張子の表示 [#p4339ec4]
Windows は初期設定では隠しファイル,隠しフォルダー,拡張子が表示されない.&br;
TeX 関連プログラムは隠しファイル,隠しフォルダーを作成することがある.&br;
また TeX で様々なデータを扱うときには拡張子を表示するようにしたほうが便利.&br;

TeX Live をインストールする前にフォルダー オプションの設定を変更する.&br;
フォルダー オプションはコマンドラインから起動できる.&br;

|アプリケーション|コマンドライン|h
|Windows PowerShell|control folders|
|コマンド プロンプト|control folders|
|MSYS2|control folders|

フォルダー オプションを起動したら以下のように設定.&br;

+フォルダー オプションの表示タブを選択.
+詳細設定のファイルおよびフォルダーのリストからファイルとフォルダーの表示の「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」を選択.
+詳細設定のファイルおよびフォルダーのリストから「登録されている拡張子は表示しない」のチェックをはずす.

----
RIGHT:❌

フォルダー オプション&br;
[ 全般 ]&color(black,yellow){[ 表示 ] ⬅ 選択する};&br;
詳細設定:&br;
📂 ファイルおよびフォルダー&br;
  ☑ ステータスバーを表示する&br;
  ☐ タイトルバーに完全なパスを表示する&br;
  ☐ チェックボックスを使用して項目を選択する&br;
  ☑ ドライブ文字を表示する&br;
  📂 ファイルとフォルダーの表示&br;
    &color(black,yellow){🔘 隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する ⬅ 選択する};&br;
    ◯ 隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示しない&br;
  ☑ フォルダーとデスクトップの項目の説明をポップアップで表示する&br;
  ☑ フォルダーのヒントにファイルサイズ情報を表示する&br;
  ☑ フォルダーの結合の競合を非表示にする&br;
  ☑ プレビューウィンドウでプレビューのハンドラーを表示する&br;
  📂 リストビューで入力するとき&br;
    ◯ 検索ボックスに自動的に入力する&br;
    🔘 入力した項目をビューで選択する&br;
  ☐ ログオン時に以前のフォルダーウィンドウを表示する&br;
  ☑ 暗号化や圧縮された NTFS ファイルをカラーで表示する&br;
  ☑ 共有ウィザードを使用する (推奨)&br;
  ☑ 空のドライブは表示しない&br;
  ☑ 縮小版にファイルアイコンを表示する&br;
  ☐ 常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない&br;
  ☐ 常にメニューを表示する&br;
  &color(black,yellow){☐ 登録されている拡張子は表示しない ⬅ チェックしない};&br;
  ☐ 別のプロセスでフォルダーウィンドウを開く&br;
  ☑ 保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない (推奨)&br;
----

設定が反映されていることを確認して [[TeX Live]] をインストール.&br;

***ブロックの解除 [#q1fa24fd]

TeX 関連プログラムを起動しようとすると以下のようなメッセージが表示され&br;
プログラムが実行できないことがある.&br;

----
Windows によって PC が保護されました

Windows SmartScreen は認識されないアプリの起動を停止しました。このアプリを実行すると、PC に問題が&br;
起こる可能性があります。&br;
詳細情報&br;
&br;
&br;
&br;
RIGHT:[ OK ]
----

詳細情報をクリックして実行をクリック.&br;

//プログラムのアイコンを右クリックしてプロパティ(R)を選択してブロックの解除(K)をクリックします.&br;
//
//----
//セキュリティ: このファイルは他のコンピューターから取得 [ ブロックの解除(K) ]&br;
//       したものです。このコンピューターを保護する&br;
//       ため、このファイルへのアクセスはブロックさ&br;
//       れる可能性があります。&br;
//----