#author("2017-07-03T17:32:34+09:00","default:hoge","hoge")
[[Windows:http://www.windows.com/]]

//#ref(http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/8/83/Windows_logo_and_wordmark_-_2012.svg/500px-Windows_logo_and_wordmark_-_2012.svg.png,right,around,nolink,Windows)
#ref(http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/0/05/Windows_10_Logo.svg/476px-Windows_10_Logo.svg.png,right,around,nolink,Windows)

-https://www.microsoft.com/windows
-https://docs.microsoft.com/
-[[TeXWiki:Microsoft Windows]]
-[[外部アプリケーションなしのWindowsでgrepみたいなことをする:http://tech.sanwasystem.com/entry/2015/04/22/182526]]
-[[Windows VistaのJIS2004対応 まとめなおし:http://materia.jp/blog/20061226.html]]


**TeX Live [#h45ef178]
TeX Live のインストールについては [[TeX Live/Windows]] を参照.

**隠しファイル,隠しフォルダー,拡張子の表示 [#p4339ec4]

-[[Windows 10でファイルの拡張子を表示する方法を教えてほしい。:http://qa.nifty.com/cs/catalog/faq_nqa/qid_15385/1.htm]]
-[[TeXWiki:Microsoft Windows/基礎知識]]

Windows は初期設定では隠しファイル,隠しフォルダー,拡張子が表示されない.&br;
TeX 関連プログラムは隠しファイル,隠しフォルダーを作成することがある.&br;
また TeX で様々なデータを扱うときには拡張子を表示するようにしたほうが便利.&br;

TeX Live をインストールする前にフォルダー オプションの設定を変更する.&br;
フォルダー オプションはコマンドラインから
 control folders
を実行することで起動できる.&br;

|アプリケーション|コマンドライン|h
|PowerShell|control folders|
|Command Prompt|control folders|
//|MSYS2|control folders|

フォルダー オプションを起動したら以下のように設定.&br;

+フォルダー オプションの表示タブを選択.
+詳細設定のファイルおよびフォルダーのリストからファイルとフォルダーの表示の「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」を選択.
+詳細設定のファイルおよびフォルダーのリストから「登録されている拡張子は表示しない」のチェックをはずす.

>
RIGHT:🗙
LEFT:
&br;
フォルダー オプション&br;
[ 全般 ]&color(black,yellow){[ 表示 ]}; <-- 選択する&br;
詳細設定:&br;
📂 ファイルおよびフォルダー&br;
  ☑ ステータスバーを表示する&br;
  ☐ タイトルバーに完全なパスを表示する&br;
  ☐ チェックボックスを使用して項目を選択する&br;
  ☑ ドライブ文字を表示する&br;
  📂 ファイルとフォルダーの表示&br;
    &color(black,yellow){🔘 隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する}; <-- 選択する&br;
    ◯ 隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示しない&br;
  ☑ フォルダーとデスクトップの項目の説明をポップアップで表示する&br;
  ☑ フォルダーのヒントにファイルサイズ情報を表示する&br;
  ☑ フォルダーの結合の競合を非表示にする&br;
  ☑ プレビューウィンドウでプレビューのハンドラーを表示する&br;
  📂 リストビューで入力するとき&br;
    ◯ 検索ボックスに自動的に入力する&br;
    🔘 入力した項目をビューで選択する&br;
  ☐ ログオン時に以前のフォルダーウィンドウを表示する&br;
  ☑ 暗号化や圧縮された NTFS ファイルをカラーで表示する&br;
  ☑ 共有ウィザードを使用する (推奨)&br;
  ☑ 空のドライブは表示しない&br;
  ☑ 縮小版にファイルアイコンを表示する&br;
  ☐ 常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない&br;
  ☐ 常にメニューを表示する&br;
  &color(black,yellow){☐ 登録されている拡張子は表示しない}; <-- チェックしない&br;
  ☐ 別のプロセスでフォルダーウィンドウを開く&br;
  ☑ 保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない (推奨)&br;
<

設定が反映されていることを確認して [[Windows 版 TeX Live>TeX Live/Windows]] をインストール.&br;

**Microsoft Print to PDF [#a2dab558]

-[[Confirmed: Windows 10 To Include Native Print As PDF Option:http://microsoft-news.com/confirmed-windows-10-to-include-native-print-as-pdf-option/]]
-[[Windows 10 は標準で PDF 印刷機能が搭載されている:http://fnya.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/windows-10-pdf-.html]]
-[[Windows 10: Microsoft Print To PDF:http://www.lehsys.com/2015/09/windows-10-microsoft-print-to-pdf/]]

**Issues [#v6afaeb2]

-[[Windows10にて、TexLive 2016とTeXstudioの合わせ技でいろいろ作っているのだが、日本語の文書を作っていてWindowsのディスクドライブが完全に枯渇して添付のような状態になった。:https://twitter.com/mnec0n/status/829684907865579521]]