最終更新:2017-01-27 (金) 10:31:31 (264d)

FrontPage

ama2bib

ama2bib は Amazon にクエリを送信し,書籍の検索結果を BibTeX 形式のエン トリに変換するプログラムです.媒体は書籍限定です.

対応するプラットフォーム

  • Linux, Mac OS X (perl と CPAN モジュールが必要です)

配布形式

インストール

設定ファイルを /etc/ama2bibrc に設置してあります。通常はここに Amazon AWS ID を記述してください。~/.ama2bibrc にも書くことができます。 フォーマットは以下のように ID: のあとに続けて ID を追加してください。

ID: <ここにあなたの ID を記述してください>

Amazon AWS ID は公式サイトで簡単に取得できます.

Perl のライブラリが別途必要になります.CPAN にすべてあります. 管理者権限で以下の全てのモジュールをインストールしてください。 RPM でインストールする場合はこの手順がインストール中に含まれています。

# cpan -i Bundle::LWP
# cpan -i URI::Escape Cache::File Unicode::Japanese HTML::Tagset
# cpan -i Net::Amazon 

簡単な使い方

コマンドラインで -a, -i, -k, -n, -s, -w のいずれかのオプションを選びま す.ASIN コードで書籍を検索するには,次のようにします.

ama2bib -a 4274078906

ASIN の他にも ISBN でも検索できます.

ama2bib -i 4774129844

ASIN や ISBN はカンマで区切る事で複数指定できます.

ama2bib -i 4774129844,0201734168

キーワードで検索するには,次のようにします.

ama2bib -k pLaTeX

複数のキーワードを指定するにはカンマで区切ります.

ama2bib -k 超難解,pLaTeX

スペースが含まれるキーワードの場合はクオートやダブルクオートで括ります.

ama2bib -k 'Donald Knuth'

著者名で書籍を検索するときは次のようにします.

ama2bib -n "奥村晴彦"

ウィッシュリストにある書籍の一覧を得るには次のようにします.

ama2bib -w 26ZJIYRJSETMT

用法

コマンドラインオプションによって各種指定を行ないます.オプションは -a のように短い指定でも使えますし,--asin のような長い名前でも同様に解釈 されます.覚えやすいもの・使いやすいものを用いてください.

以下のオプションのうち,どれか一つを指定しなければなりません.

-a --asin <ASIN,...>     ASIN で書籍を検索します
-i --isbn <ISBN,...>     ISBN で書籍を検索します
-k --keywords <word,..>  キーワードで書籍を検索します
-s --similar <ASIN>      ASIN に関連した書籍を検索します
-w --wishlist <num>      特定の ID のウィッシュリストを取得します
-n --name <author>       著者名を指定して書籍を検索します

プログラムの設定として,以下のコマンドラインオプションも指定可能です.

-c --cache <time>        エントリをキャッシュする時間を指定します ('30 min')
-d --debug               デバッグ情報を表示します
-e --encoding <string>   文字コードを指定します ('utf8')
                         [utf8 euc-jp shift_jis 7bit-jis] のいずれかです
-f --folder <dir>        キャッシュディレクトリを指定します ('/tmp/ama2bib')
-g --gpl                 詳細なライセンス情報を表示します
-h --help                簡単な用法を表示します
-l --locale <locale>     ロケール情報を設定します ('jp')
                         [ca de fr jp uk us] のいずれかです
-m --maxpage <num>       一度に表示するページ数を指定します (3)
-o --outfile <filename>  出力先を指定します (stdout)
-p --proxy <proxy>       プロキシを設定します
-t --token               AWS ID を設定します
-v --version             バージョン情報を表示します

応用的な使い方

上記で説明した簡単な使い方以外にも,次に示すような使い方もあります.

ama2bib -k LaTeX -o latex.bib

キーワードを LaTeX として,結果を latex.bib に書き出します.

ama2bib --proxy 'http://proxy.server.com:8080' --name 'Donald Knuth'

プロキシを http://proxy.server.com:8080 に設定し,'Donald Knuth' とい う著者の書籍を検索します.

ama2bib -m 5 -l us -k 'LaTeX' -o latex-us.bib

一度に表示するページを 5 ページにし,ロケールを us (米国) に変更し, LaTeX をキーワードとして指定します.ページ数を大きな数字にしすぎると, 一覧の取得に時間がかかる場合があります.

ama2bib -d --keyword LaTeX

デバッグ情報の表示を有効にし,LaTeX というキーワードが含まれる書籍を検 索します.

ama2bib -d -d -n "奥村晴彦"

詳細なデバッグ情報を表示するように設定し,奥村晴彦という著者が含まれる 書籍を検索します.

ama2bib -e euc-jp -n 奥村晴彦

出力する文字コードを euc-jp に設定し,奥村晴彦という著者が含まれる書籍 を検索します.

ama2bib -n 奥村晴彦 | bibtex2html -o okumura

ama2bib の出力結果を bibtex2html にパイプで渡し,BibTeX から HTML 形式に変換しま す.変換結果は okumura.html に保存されます.

将来的に拡張する予定の項目

  • エントリのソーティングの順序を指定できるようにしたいと考えています.
  • GUI が欲しいと頃です。GUI で簡単に設定や AWS ID が指定できるとうれしいです。

ライセンス

GNU GPL: General Public License version 2 or later の元で頒布します.

変更履歴

  • 2007/06/30 version 1.0.1 不要な module 読み込みがあったので削除しました.
  • 2007/06/29 version 1.0.0 initial release

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • コメントのテスト. -- Thor? 2007-07-01 (日) 18:51:10
お名前: