最終更新:2007-06-29 (金) 12:02:09 (4155d)

TeX用語集?

TeXbook とは?

Donald E. Knuth が著した TeX のマニュアル。 TeXbook (テックブック、またはテフブック)は単なるユーザーマニュアルで、技術的な詳しい解説は Computers & Typesetting series という 5 巻からなるハードカバーの書籍を参照すること. Volume A と C は単行本でも発売されているが,やっぱりハードカバーの方が Knuth の装丁に対する愛情を感じる.

一方 Leslie Lamport によって書かれた `Latex: A Documentation Preparation System User's Guide and Reference Manual' (邦訳『文書処理システム LaTeX2e』)は Lamport 曰く `LaTeX Manual'と呼ぶ. Lamport による解説書は教科書 (textbook) ではなくあくまでマニュアルである と言っている.そのため Lamport による上記解説書を `LaTeXbook?' と表記する のには問題がある.

Computer & Typesetting series に関しては Knuth の公式ページを参照のこと。

Volume A---The TeXbook*1
TeX についてのユーザーマニュアル。日本語訳は&amazon(4756100104);
Volume B---TeX: The Program
TeX のプログラムのソース・アルゴリズムの解説。
Volume C---The METAFONTbook
MetaFont についてのユーザーマニュアル。日本語訳は&amazon(4756101941);
Volume D---METAFONT The Program
MetaFont のプログラムの解説。
Volume E---Computer Modern Typefaces
Computer Modern Font の解説。 自分で METAFONT を使って書体(タイプフェイス)をデザインしたい人は必読。 といっても、それほど本格的ではない抽象記号程度ならば METAFONT book でも十分。 これには書体デザインのマニアックな資料が載っていると思ってよい。

*1 Textbook をもじっているので、 TeX と book の間に空白を入れていはならない、Knuth はかなりのジョーク好き (Dont' include a word space between `TeX' and `book.')