最終更新:2018-05-09 (水) 02:31:31 (164d)

Inkscape > EqTeXSVG



Repository

Changelog

Installing EqTeXSVG

Inkscape 0.92 に収録されている EqTeXSVG は EqTeXSVG version 2010-04-04 で正常に動作しないので EqTeXSVG repository から最新版の EqTeXSVG version 2015-02-25 をインストールする

Windows

PowerShell でインストールできる

Set-Location 'C:\inkscape\share\extensions'
Invoke-WebRequest -Uri 'https://github.com/julienvitard/eqtexsvg/archive/master.zip' -OutFile 'eqtexsvg-master.zip'
Expand-Archive -Force -Path .\eqtexsvg-master.zip -DestinationPath .\
Copy-Item .\eqtexsvg-master\eqtexsvg.* .\

macOS

Linux

wget もしくは curl でダウンロードする

wget の場合は

wget https://github.com/julienvitard/eqtexsvg/archive/master.tar.gz

curl の場合は

curl -kRLO https://github.com/julienvitard/eqtexsvg/archive/master.tar.gz

master.tar.gz を展開して eqtexsvg.py に実行権限を付加して eqtexsvg.py と eqtexsvg.inx を /usr/share/inkscape/extensions にコピーする

tar xvf master.tar.gz
cd eqtexsvg-master
chmod +x eqtexsvg.py
sudo cp -p eqtexsvg.py eqtexsvg.inx /usr/share/inkscape/extensions

Usage

Extensions > Render > LaTeX formula...

環境変数 PATH に pstoedit, dvisvgm, dvips, latex が存在するディレクトリが含まれていれば エクステンション(N) > レンダリング > LaTeX formula... で使用できる

Windows の場合は PowerShell から

$Env:Path

で PATH を確認できる

macOS, Linux の場合はシェルから

echo $PATH

で PATH を確認できる

tempdir and tempfile

EqTeXSVG は tempdir に inkscape-?????? フォルダーを作成する

inkscape-?????? フォルダーは tempfile.mkdtemp('', 'inkscape-') で作成される

tempdir は Inkscape が使用する Python で確認できる

Windows 版の Inkscape には Python が付属している

PowerShell で

Set-Location 'C:\inkscape'
.\python\python.exe

を実行すると Inkscape に付属する Python が起動する

Python 2.7.12 (v2.7.12:d33e0cf91556, Jun 27 2016, 15:19:22) [MSC v.1500 32 bit (Intel)] on win32
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.

Python を起動すると 一次プロンプト (primary prompt) が >>> で表示されるので以下のように入力すると tempdir の場所が確認できる

>>> import tempfile
>>> tempfile.gettempdir()
'c:\\users\\アカウント名\\appdata\\local\\temp'
>>> exit()

EqTeXSVG を使用した後で tempdir に inkscape-?????? フォルダーが残っている場合はそのフォルダーも削除する