最終更新:2017-01-10 (火) 11:10:20 (646d)

TeX用語集

BibTeX とは

文献管理用プログラムです。
実際は日本語化された upBibTeX を使うことに なると思います。
まずは具体例を見た方が早いでしょう。
2000年発行の渡辺徹による『これが私の生きる道』という偽物出版から 出ている本を、参考文献として参照しているとしましょう。
これを upBibTeX の書式通りに記述すると file.bib に

@book{watanabe2000a,
  author = {渡辺 徹},
  yomi  = {Toru Watanabe},
  title     = {これが私の生きる道},
  year     = {2000},
  publisher = {偽物出版}
}

というファイルがあるとします。
file.tex を作成して

\documentclass{ujarticle}
\bibliographystyle{jplain}
\begin{document}
\nocite*
\bibliography{file}
\end{document}

ターミナルから

uplatex file
upbibtex file
uplatex file
uplatex file
dvipdfmx file

として、 file.bbl, file.blg, file.pdf の内容を確認してみて下さい。

file.bbl
file.bib から upBibTeX が作成した TeX 用 文献一覧
file.blg
upBibTeX のログファイル
file.pdf
PDF ファイル

file.bbl の中身を確認すると

\begin{thebibliography}{1}
\bibitem{watanabe2000a} 
 渡辺徹. \newblock これが私の生きる道. \newblock 偽物出版, 2000.
\end{thebibliography}

となっております。
file.pdf を確認すると

参考文献
[1] 渡辺徹. これが私の生きる道. 偽物出版, 2000.

となっております。