最終更新:2018-10-05 (金) 01:54:56 (15d)

Adobe Acrobat Reader DC



Download

Windows

macOS

Linux

For Debian/GNU Linux

sudo apt install wine-development winetricks

For Fedora

sudo dnf install wine winetricks

For openSUSE

sudo zypper install wine

Installing Adobe Acrobat Reader DC

winetricks mspatcha
wget ftp://ftp.adobe.com/pub/adobe/reader/win/AcrobatDC/1900820071/AcroRdrDC1900820071_ja_JP.exe
wine AcroRdrDC1900820071_ja_JP.exe

Display file.pdf

wine cmd /c start AcroRd32.exe file.pdf

Android

iOS

Adobe Acrobat Reader DC Font Pack

Windows

macOS

Issues

Edit > Preferences...

初期設定では Adobe Acrobat Reader DC の使用方法に関する情報をアドビと共有する

この機能を OFF にする場合はレジストリの

HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Adobe\CommonFiles\Usage\Reader DC

に存在する

OptIn

の値のデータを

0

に設定

Usage

Setting Up Acrobat on Windows 10

Web 表示用に最適化

Adobe Acrobat Reader DC でファイルを開いて保存しなおすことで, Web 表示用に最適化できる

AcroViewR19

Adobe Acrobat Reader DC Version 2019.008.20071 で DDE server name が AcroViewR19 に変更された

pdfopen, pdfclose, pdfdde で

Cannot contact a server.

のエラーが発生する場合は pdfddeservername.txt を修正する

pdfddeservername.txt の unknown をコメントアウト

#unknown

pdfddeservername.txt に AcroViewR19 を追加

AcroViewR19

AcroViewR19 に設定して pdfopen foo.pdf を実行すると Cannot contact a server. エラーがでてファイルが開けない場合は

Windows PowerShell の場合は

start AcroRd32;if($?){timeout 1};if($?){pdfopen foo.pdf}

コマンド プロンプトの場合は

start AcroRd32 && timeout 1 && pdfopen foo.pdf

のようにして実行する

Launch Adobe Acrobat Reader DC

start AcroRd32

Open PDF files

start AcroRd32 foo.pdf

Close PDF files

PowerShell

pdfopen foo.pdf;if($?){pdfclose foo.pdf}

Command Prompt

pdfopen foo.pdf && pdfclose foo.pdf

Exit

echo exit | pdfdde